プログラム

7月6日(土)

会長講演
10:00~10:40

「地域のレジリエンスを高める慢性看護」
演 者:
池田 清子(神戸市看護大学 看護学部)
座 長:
岡  美智代(群馬大学大学院保健学研究科)

教育講演Ⅰ
10:45~11:45

「地域包括ケアシステムにおけるLong-term care(LTC)の在り方
 -チェンジマネジメントの必要性-」
演 者:
筒井 孝子(兵庫県立大学大学院 経営研究科)
座 長:
東  めぐみ(東京都済生会中央病院)

教育講演Ⅱ
13:10~14:10

「地域のレジリエンスを高めるために
 -コミュニティ・デベロップメントからのヒントー」
演 者:
堀田 聰子(慶応義塾大学大学院 健康マネジメント研究科)
座 長:
清水 安子(大阪大学大学院 医学系研究科)

特別企画:シンポジウム
14:20~15:50

「関節リウマチの病者とそのSOC(Sense of Coherence)、
 レジリエンスを支える看護」
ゲストスピーカー:
鎌田 眞澄
演 者:
松田 真紀子(杏林大学医学部附属病院)
 
戸ヶ里 奏典(放送大学)
座 長:
神崎 初美(兵庫医療大学 看護学部看護学科)

おやつセミナー
15:30~16:15

「神戸市が取り組むスタートアップ支援
 新たな地域課題解決プロジェクトUrban Innovation Kobe-」
演 者:
多名部 重則(神戸市医療・新産業本部)
 
川原 大樹(株式会社KURASERU)
座 長:
土井 智生(大阪医科大学看護学部)
 
藤本 悠(北大東村役場 福祉衛生課保健センター)

口演・交流集会・示説・ランチョンセミナー
12:00~16:20

 

総会
16:30~17:30

 

懇親会(神戸市看護大学 学生会館において開催)
18:00~20:00

 

7月7日(日)

教育講演Ⅲ
9:30~10:30

「集団と個人のレジリエンスを支える慢性看護
 -ソーシャルインパクトボンドー」
演 者:
森山 美知子(広島大学大学院医歯薬保健学研究科)
座 長:
馬場 敦子(神戸女子大学看護学部看護学科)

特別企画Ⅱ:交流集会
9:30~10:30

「慢性病者のレジリエンスケアの看護展開―事例を用いてー」
演 者:
神戸市看護大学慢性看護学研究会
 
八木 哉子(神戸市立西神戸医療センター)
 
丹生 淳子(天理よろづ相談所病院) 他

教育講演Ⅳ
10:40~11:40

「慢性病者のレジリエンスを支える医療
 -慢性心不全患者の緩和ケアー」
演 者:
関根 龍一(医療法人鉄蕉会亀田総合病院)
座 長:
未定

市民公開講座
13:00~14:30

「エンド オブ ライフ ケア
 ー自分と大切な誰かのために将来の暮らしや医療を考えるー」
演 者:
長江 弘子(東京女子医科大学看護学部)
座 長:
藤田 愛(北須磨訪問看護・リハビリセンター)

パネルディスカッション
15:00~16:30

「レジリエンスケアを創造する」
演 者:
馬場 敦子(神戸女子大学看護学部看護学科)
 
瀬戸 奈津子(関西医科大学看護学部看護学研究科)
 
三輪 恭子(よどきり医療と介護のまちづくり株式会社)
活動報告:
藤本 悠(北大東村役場 福祉衛生課保健センター)
座 長:
森  菊子(兵庫県立大学看護学部)
 
池田 清子(神戸市看護大学 看護学部)

口演・交流集会・示説・ランチョンセミナー
9:30~15:10

 

ページトップへ戻る